トップページ   >   韓国観光情報   >   お勧めの医療観光ツアー

韓国観光情報

印刷

お勧めの医療観光ツアー

カテゴリウェルネス
韓国の冬はオンドルで暖かい
登録日2019-12-27 09:59:50
韓国の冬はオンドルで暖かい


西洋にペチカがあるとすれば韓国には「オンドル」という伝統的な暖房装置がある。「オンドル」とは、かまどに薪を入れて火をつければ部屋の下の通路に沿って熱気が広がり、部屋の床を温めるシステムだ。冬の夜、暖かいオンドルの部屋で横になっておばあさんの話を聞きながら寝落ちしたり、家族みんなでさつまいもを食べたりすることは、韓国人とっては馴染みのある風景だ。暖かいオンドル部屋で横になり、「からだを温める」体験に挑戦できる宿泊を紹介する。






韓国の伝統的な村でかまどに火をつけてみようか、「公州韓屋村」


韓国の伝統的な村を再現した「公州韓屋村」は、大きさの異なる伝統家屋が調和を成している。3万㎡に及ぶ規模から、村全体が民俗博物館を見ているようだ。村内には個人が泊まりやすい16の個別棟と団体客のための6つの団体棟が宿泊施設として備えられている。すべての客室はかまどに火をつけて床を暖めるオンドル部屋だ。冬になると、かまどでパチパチと燃え上がる焚火の音を聞くことができる。また、直接薪に火をつけてみるのも楽しいかもしれない。客室の内部は、障子紙を貼った窓や、木材でできた昔の家具で素朴な雰囲気を演出している。暖かい部屋の中でふとんを敷いて横になると、全身の疲労が解消されるような気がする。
おまけに様々な伝統文化を体験することもできる。公州の特産品である栗と玄米粉を混ぜ、蜜や水飴と一緒にこねる茶食(韓国固有のお菓子)体験や、茶道文化を味わえる緑茶体験も人気が高い。百済(古代韓国にあった三つの国のうちの一つ)時代の衣装を身にまとい、韓屋村を散歩することもできる。





お問い合わせ : +82-41-840-8900, www.gongju.go.kr/hanok/
住所 : 忠清南道公州市クァングァンダンジギル12




「全州韓屋村」でドラマ主人公なってみようか、全州「学忍堂」


2018年に放送された人気ドラマ『ミスター・サンシャイン』に登場した建物だ。700軒余りの韓屋が立ち並ぶ全州韓屋村の中でも指折りの古宅である。韓屋村で最も長い歴史を持ち、唯一文化財として指定された建物であるためだ。1908年に建てられた宿舎は、韓屋に現代的な要素を加え、便利に泊まることができる。こちらでもオンドル部屋に1日泊まることができる。
「学忍堂」は、宿泊客や体験プログラムの参加者に限って見て回ることができるため、予約が必要だ。門の中に入ると韓国式庭園があり、その向こう側に母屋がある。特に目を引きのが板の間で、天井が高いのが特徴だ。家を建てる当時、板の間で音楽公演ができるように設計したためだという。母屋には3つの部屋があり、4~6人が泊まるにも十分な広さがある。部屋はオンドル式でこぢんまりとしていて、古家具や屏風、絵画など、映画の撮影セットを思いお浮かばせる小道具が独特の雰囲気を醸し出している。裏庭には、カップルや二人組の旅行者にぴったりな別棟がある。門の隣にあるサランチェ(舎廊棟)は4人家族に打ってつけだ。また、丹青(タンチョン)柄のお絵かき講座、茶道体験、韓服の礼儀作法教室などの体験プログラムがある。





お問い合わせ : +82-63-284-9929, http://www.hagindang.modoo.at
住所 : 全羅北道全州市完山区ヒャンギョギル45