Go the body


トップページ   >   韓国観光情報   >   お勧めの医療観光ツアー

韓国観光情報

印刷

お勧めの医療観光ツアー

カテゴリウェルネス
伝統市場グルメ旅行
登録日2018-11-09 10:33:19
伝統市場グルメ旅行


香ばしい匂いが漂う市場の路地裏、お店の人がお客さんに手渡す料理とともに交わされる会話。大型スーパーやコンビニがあふれる今も、伝統市場には依然としておいしそうな食べ物や温かな人情がある。市場とグルメは切っても切れない関係。長い列も気にならない韓国伝統市場のグルメを紹介する。






通仁市場の葉銭弁当


通仁市場はソウルの中心部にあり、80年の歴史を誇る市場。ソウルを旅行する外国人の必須コースだと言われるほど現代的な伝統市場だ。飲食店、おかず屋、お直し工房など70余りの店が並ぶ姿は間違いなく伝統市場そのものだが、ここには何か特別なものがある。それは通仁市場の代表的なグルメ、葉銭(ヨプチョン)弁当だ。
葉銭弁当は現金と交換した葉銭で作るカスタマイズ弁当。葉銭というのは真鍮で作られたコインで、朝鮮時代の貨幣。市場中央の顧客センター2階で現金を支払えば葉銭の包みと配食容器のような弁当箱がもらえる。葉銭1個で500ウォン、葉銭10個くらいで大体1食分の食事ができる。この弁当箱を持って市場を歩き回りながら油トッポッキ、焼き鳥、チヂミなどのおかずを葉銭で買えばいい。購入した弁当は、葉銭を買った場所に設けられた弁当カフェで食べられる。弁当カフェの運営時間は午前11時から午後5時まで、葉銭の交換は午後4時までできる。





- 住所:ソウル特別市鍾路区紫霞門路15ギル18
- お問い合わせ:+82-2-722-0911
- ホームページ: https://tonginmarket.modoo.at




束草観光水産市場のタッカンジョン


束草に行ってきた人に韓国人はよくこう聞く。「タッカンジョン買ってきた?」スケトウダラやイカがたくさん獲れる水産・乾物市場として知られた市場は、今やタッカンジョン(鶏唐揚げの甘辛ソース和え)でさらに有名となった。タッカンジョンを食べるために束草を訪れる人も多く、束草を訪問したら絶対に買い忘れてはいけないものがタッカンジョンだ。タッカンジョンはヤンニョムチキン(フライドチキンのソース和え)とも似ているが、ソースの粘りがより強い。食べやすく切った鶏肉を揚げてソースで煮た後、その上にナッツなどを振りかける。甘辛い味が絶妙で、ビールとの相性も良い。
タッカンジョン路地にはマンソクタッカンジョン、中央タクカンジョン、市場鶏肉屋などテレビ番組にも紹介されて有名な店が集まっている。そのうちマンソクタッカンジョンはおよそ35年の歴史を誇る店で、釜で韓国産冷蔵肉を揚げるため、普通のタッカンジョンよりカリカリな食感が楽しめる。





- 住所: 江原道束草市中央路147番ギル16
- お問い合わせ: +82-33-633-3501




平昌オリンピック市場のそばのチヂミ


1955年にオープンし、半世紀の歴史を誇る伝統市場。2018年、平昌冬季オリンピックの開催とともに「平昌オリンピック市場」に名前が確立された。市場は現代式の常設市場と5日市が共存する形だ。
平昌オリンピック市場のシグネチャメニューはそばのチヂミ。チヂミというのは韓国式パンケーキである。そばのチヂミはチヂミ用釜蓋の上に長く引き裂いた白菜とワケギを乗せた後、そばの生地を注いで薄く焼く。市場でそばのチヂミを販売する店は、今もそばを直接ひいて練る伝統的な方法を守っている。そばの生地は粘りが少なく、よく破れるため誰もが簡単に作れるものではない。30~40年もそばのチヂミを作ってきたお婆さんたちの素早い手付きはつい目を奪われてしまうほど素晴らしい。他にも江原道の伝統料理であるそば粉の薄皮巻き、きび餅、トウモロコシ麺なども味わえる。





- 住所: 江原道平昌郡平昌邑平昌市場1ギル10
- お問い合わせ: +82-33-332-2517
- ホームページ: https://olympicmarket.modoo.at


韓国の医療観光

韓国のウェルネス

韓国観光情報

お客様サポート

お役立ち情報

地域医療観光案内


私たちは、医療機関等の紹介を担当しており、医療サービスを提供する当事者ではありません。
したがって、医療機関等が提供している医療サービスの情報や内容などに関して一切の責任を負わないものとします。