トップページ   >   韓国のウェルネス   >   癒し&瞑想   >   WEホテル ウェルネスセンター

韓国のウェルネス

印刷

WEホテル ウェルネスセンター

WEホテル ウェルネス センター
WE호텔 웰네스센터

 

漢拏山の澄んだ空気を吸い込みながら、くねくねとした森のトンネルのような道を走る。春になるときれいな桜が咲き乱れるという。その道の終わりにWEホテルがある。 韓国では初めての「ヘルスリゾート」をコンセプトとしたウェルネスプログラムで、済州のきれいな水と森の活力を活用している。ここの自慢は、なんと言っても水である。この土地の下には天然火山岩盤水が豊富に流れている。そのお陰で、ホテルは飲み水はもちろん、客室のシャワー施設やプールにまで、このきれいな水を惜しみなく使うことができる。アクアメディテーションプール(Aqua Meditation Pool)では、天然火山岩盤水を使った水中プログラムの「ハイドロテラピー」を行っている。

様々なハイドロテラピーとフォレストテラピー

太陽の日差しがサンサンと入り込む明るい室内プールとは違い、メディテーションプールは少しくらい照明になっている。お母さんの子宮の中をイメージしたインテリアで、ドーム状の室内の空気は心地良い温かさと、やや暗めの照明が調和してとても落ち着く空間となっている

WEホテルが運営する水中プログラムには、「サーフィングヨガ」をはじめ、「ヘアムハイドロ」、「アクアサーキット」などがある。「ヘアムハイドロ」は、水中ツボ押しマッサージで、浮遊器を使い体を水上に浮かせた状態で行われる。

浮遊器に体を任せ、力を抜いた状態でストレッチングやマッサージを受ける。水中ではより体を柔らかく動かせるようになり、筋肉が更に効果的に弛緩する。メディテーションプールは、脈拍や血圧、新陳代謝にほぼ影響を及ぼさない34~37℃の不感温度が維持される。この温度もまた、子宮の羊水の温度を意識したもので、心理的にも安定できる温度で、不眠症や憂鬱感の解消にも役に立つ。水中運動プログラムである「アクアエクササイズ」は、水の中で柔軟運動や抵抗運動、筋力運動を行う。アクアダンベルやハイドロトーンなどの水中運動器具を用いて、効果を極大化させる。これは、水圧に耐えながらの運動なので、筋力強化はもちろん、関節の柔軟性向上にも効果的である。

「サーフィングヨガ」は、体型矯正にとても効果的である。スポーツ専門家の指導に従って、ヨガ動作を一つ一つ練習した後、水に入る。そして、ボードに乗り水面とリズムを合わせてヨガ動作をこなしていく。一般ヨガとは違い、サーフィングヨガは、より多くの力が必要となる。筋肉一つ一つを伸ばし、ボードの上でバランスを崩さないように始終気をつけなければならないからだ。陸の上でなら簡単にできる動作も、水の上となると物凄い努力が必要となる。普段使っていないような筋肉までも動かすことになる。少し大変ではあるが、心地良い雰囲気の中、体が徐々に軽くなるのが感じられる。

WEホテルのもう一つのポイントは、森である。済州の原始林をそのまま活かした「トレ森」や、歩きやすく工夫した「ヘアム森」がある。へアム森には美しい庭園がある。この森の道を歩く「フォレストテラピー」は、森のガイドと共に歩く。済州の森の中で出会う様々な植物に関する話を聞いたり、昔の人たちがそれらをどの様に使ったかなどを説明してくれる。可愛い水筒に入ったWEホテルのきれいな水を飲みながら道を歩いていくと、メガワティガーデンが見えてくる。参加者たちと談笑したり瞑想をしたりする。道の所々に設置されたスピーカーからは、静かな音楽が流れ、頭上からは鳥のさえずりが聞こえてくる。

無理のない森の散策、ヒーリングフォレスト

森から健康を得るというプログラム、「ヒーリングフォレスト」は、朝食後散步するように体験してみることをお勧めする。風のある午前中は、木々がフィトンチッドを大量に放出するからである。特にこのプログラムは歩行測定もあり、正しい歩き方や体のバランスについてもアドバイスしてもらえるので有意義である。

INFORMATION

  • +82-64-730-1462
  • 09:00~21:00
  • 要予約
  • へアムハイドロ 132,000ウォン
    サーフィングヨガ 132,000ウォン
  • ウェルネスセンターは、小学生以上 利用可能
  • 済州特別自治道西帰浦市1100路 453-95
  • home pagewww.wehotel.co.kr

上記は、2017年12月31日現在です。