トップページ   >   韓国のウェルネス   >   自然&森の治癒   >   龍平リゾート発旺山

韓国のウェルネス

印刷

龍平リゾート発旺山

龍坪リゾート・発旺山
용평리조트 발왕산

龍坪発旺山は一年中美しい。普通の山と違うのは、誰にでも開かれているところだ。ケーブルカーを利用すれば車椅子に乗った人も、子どもも、動きが不自由な高齢者の方も発旺山の頂上から壮快な景色を眺めることができる。標高1458メートルの頂上からリゾートまで800mに及ぶ森では、自然を学びながら生きていく力を養うためのプログラムが行われる。

そっと耳を傾けてみる、森と木の物語

発旺山の森には自慢できるところが多い。数千年にわたる樹齢の樹木群生地、韓国最大のエゾマツ群生地、韓国で最も 幹の直径が広いと推定されるサンザシ、ユニークな形で伸びてウィットに溢れる名が付いた「謙遜の木(森の道を横切って伸びているため、道を通るためにはお辞儀をするように頭を下げて歩かなければならない)」 と、ソウル大学のシンボルにそ っくりな「ソウル大学の木」など、木を見て回るだけでも楽しい。

特に、頂上付近に生殖するマユ木は、発旺山探訪のだいご味だ。ナナカマドの種がヤマナシの中で発芽し、木の幹の中に根をおろした、韓国唯一の異種複合一体型の木 だ。マユ木という名には、韓国語で「世界唯一のナナカマド」という意味が込められている。ナナカマドが育つにつれヤマナシはねじくれたが、その形は驚異的だ。人々に感動を与えるのは、共存共栄の意味が込められているからだ。ヤマナシは既にいのちが尽きたのに、ナナカマドが食い込んで育ったおかげで今でも屈せず生きているという。木が多いだけに森も深い。松とシラカバが群落を成す「知恵森の道」、「樹木治癒の森道」、登山家オム‧ホンギルの名前にちなんだ登山コース「オム‧ホンギル」、「エゾマツ治癒の森道」など、リゾートがある地区から頂上まで8つのトレッキングコースが続く。

山に身を委ねると

龍坪リゾートでは、発旺山の美しい生態を多くの人々と共有するために多彩な体験プログラムを設けている。自分に与える真の休息という意味の「アヒュ(我休)」、皇后の宮中散歩、王様の夜のお出かけ、発旺山の森歩き、発旺山「チョンギヌソル(天機漏洩)」、発旺山バックパッキングなどは、春から初秋まで楽しむことができるプログラムだ。1泊2日のバックパッキングを除き、プログラムは3~6時間かけて行われる。プログラムは、「森林浴体操」、「森での座式瞑想」、「森での臥式瞑想」、「薬膳茶セラピー」、「植物の香り療法」、「発旺飯の弁当で食事」などで構成されている。個人‧家族‧団体を問わず参加することができ、お知らせを通して予約を受ける。席に余裕がある場合には、現場でも購入できる。

標高800mの高地での冬は厳しい。このため、この期間中には森のプログラムをしばらく中止する。その代わり、室内でできるプログラムを用意している。ヒーリングと免疫力強化のために自己修練と休息の時間を送る「瞑想ヨガ」、発旺山でとれる薬草と木材で小道具や石鹸リップバームを作る「工芸体験」、ヒノキや竹枕を当てて自らアロママッサージをしながら昼寝をする「アロマヒーリング」、ヨガマットの上で体を動かしながら免疫力を養う「西療法」、個人の好みに合わせて淹れた薬膳茶を飲みながら休息する「薬膳茶ヒーリングタイム」などだ。

聞いたことがあるだろうか、「発旺水」

発旺山からは、天然ミネラルが含まれた清浄岩盤水が湧出する。発旺水は、通常のミネラルウォーターに比べてナトリウム成分の含有量は90%で低い反面、ケイ素やバナジウムなど、からだに良い成分が多量に含まれている。ケイ素は皮膚老化や骨粗しょう症に効果的で、バナジウムは骨を丈夫にして糖尿病に効く。「発旺山」で使われるすべての水は発旺水だ。この水でご飯を炊き、足浴もする。

INFORMATION

  • +82-33-335-5757
  • (森の道) なし / (ケーブルカー) 月曜日
  • 事前予約必須
  • ケーブルカー(往復) 大人2万ウォン・ 子ども1万6千ウォン
    発旺山「チョンギヌソル(天機漏洩)」 7万ウォン
    発旺山バックパッキング 15~18万ウォン
    アヒュ(我休)6万ウォン