Go the body


トップページ   >   韓国のウェルネス   >   韩方   >   正南津ヒノキの森 ウッドランド

韓国のウェルネス

印刷

正南津ヒノキの森 ウッドランド

正南津ヒノキの 森
ウッドランド
정남진 편백숲 우드랜드

 

木は、害虫や病菌から自らを守るために、フィトンチッドを放出する。木々が吐くその息を、人が吸い込むことにより、ストレス緩和、腸や心肺機能の強化、抗菌作用などの効果をもたらしてくれる。正南津ヒノキの森ウッドランドは、今から60年前に初めて造られた。面積120haの大地が育んだヒノキは、47万本にも上る。鬱蒼と茂る森となり、人々を癒している。ウッドランドに入ると、空気の質が確実に違って感じる。体の隅々に染み込むフィトンチッドのお陰で、頭は冴え、体は軽くなるようである。

大勢の人々が、この爽やかさを求めて、このヒノキの森に足を運ぶ。治癒プログラムに参加し、木工体験に熱中し、そして森の中で開かれる公演を鑑賞する。また、ヒノキ酵素のチムジルや塩チムジルを体験し、黄土で創られた森の中の 宿に泊まったりと、様々な楽しみが詰まっている。

ヒノキの森ウッドランドで考案した森林治癒プログラム は非常に細やかな心遣いを感じさせる。妊婦やアトピー患者、老年層、サラリーマンやOL、青少年層などと利用対象者を分け、個々のニーズに合わせてプログラムを構成している。自然体験活動や、森のヨガ、呼吸と瞑想、裸足歩き、日光浴などで心を無にし、体を癒すなどというやり方である。体験プログラムは、ウッドランドの様々なスペースで実施され、殆どが「思索の森」で締めくくられる。思索の森は、体験プログラムに参加していない人たちも入ることができ、風を満喫するのにぴったりの場所である。

ヒノキの森で実践するウェルネス

ウッドランド施設の中で、最も高い場所にあるチムジルバンである「ヒノキの塩の家」では、デトックス効果が期待できる。ミネラルが豊富なきれいな天然塩を使い、洞窟のように仕立てた。洞窟の他にも塩のデトックス部屋、塩のマッサージ部屋、ヒノキの半身浴の部屋、黄土部屋など 新陳代謝を促進し、老廃物を排出させる空間が満載である。ヒノキの酵素のこくずチムジルは、最も人気の高い体験でもある。ヒノキの酵素浴槽に入り、微生物を培養させたのこくずで体を覆い、酵素が発酵する熱でチムジルをするというやり方である。生きた生命体が活動することにより発散する熱微生物に体を任せのこくずの中にいると、生命の力がそのまま伝わってくる。開いた毛穴から体に良い酵素が皮膚の中に浸透していく。15分のチムジルで、しっかり汗を流せば、体もすっきり生き返ったようである。木工体験館では、カンカンとかなづちを打つ音が鳴り響く。まず心が健康でなければ、体もついていかない。これもまた、治癒の延長線である。ゾウやクロウなどの模型からスツールまで、年齢や難易度により様々なヒノキの工芸品作りが楽しめる。

森に沿って作られた、美しい散策路がたくさんある。むしろが敷いてあったり、ヒノキののこくずの上を裸足で散策するように作られた場所もある。中でも最も美しいのは、マルレ道(マルレとは、韓屋の構造で、母屋の部屋と部屋の間にある広い板の間を意味する方言である)。億佛山頂上までの3.8km全て、ウッドデッキが敷かれている。空中を渡っているかのようなデッキの上に立つと、ヒノキの葉が足元にぎっしりと敷かれているように見える。風に木々がなびくと、瞬間時が止まったかのようにも思える。誰もいない緑の海の上に浮かんでいるような静かな気持ちになれる。これだけでも充分である。

ヒノキの森音楽会

ヒノキの森ウッドランドの森の中の野外公演場では、5月から10月まで毎月第2、第4土曜日の午後、ヒーリング音楽会が開かれる。大笒(デグム)や奚琴(へグム)の合奏、伝統舞踊、クラッシクなどの音楽公演が開かれる。詳細は、ホームページを参照。

INFORMATION

  • +82-61-864-0063
  • 08:00~16:00
  • 要予約(森林治癒プログラム)
  • 入場料 大人 3,000ウォン、子供 1,000ウォン 森林治癒プログラム 5,000ウォン ヒノキ白塩の部屋 大人 8,000ウォン、 子供 5,000ウォン

上記は、2017年12月31日現在です。

 



韓国の医療観光

韓国のウェルネス

韓国観光情報

お客様サポート

お役立ち情報

地域医療観光案内


私たちは、医療機関等の紹介を担当しており、医療サービスを提供する当事者ではありません。
したがって、医療機関等が提供している医療サービスの情報や内容などに関して一切の責任を負わないものとします。