トップページ   >   韓国のウェルネス   >   韓方   >   薬茶房ポムドン

韓国のウェルネス

印刷

薬茶房ポムドン

薬茶房ポムドン
약다방 봄동

 

「Herb Lab」という名から想像できるように、ここは単なる伝統茶のレベルを超え、体の状態に合わせた薬茶を出す特別な店である。薬茶房ポムドンは、「診療室で、患者との僅かな時間で診断し、処方するのは充分といえるのだろうか」という考えのもと、若手韓方医や各分野のスペシャリストたちが集い作られたものである。単なる機 械的な処方や診療ではなく、「人」と向き合って話のできる空間にしたいとカフェという形にして、2年間の研究の末に薬茶を完成させた。古い住宅をリフォームしたここ は、地下は韓方医院、1、2階はカフェとなっている。

カフェでは、丹精込めていれた薬茶を飲むことができる。薬茶は、大きく2種類に分けられる。身体的症状がある場合は「6Roots」、特定な気運を得ようとする場合は 「48Vitals」である。韓方医が常在しているので、どんな薬茶を選べばいいか迷ったり、具体的な説明を聞きたいときにもアドバイスしてもらえる。「6Roots」は、体の根幹となる部分を丈夫にし、生活に活力をもたらすという効果がある。太陰、少陰、少陽など体の状態により6種に分けられる。「48Vitals」は、身体の状態により、48種類の中から一つを選び、自分に合った薬茶を勧めてもらう。例え ば、心臓や胃腸、腎臓など、日頃芳しくないと思えるところがあったり、今の自分の心の状態が、驕っていたり、虚栄心、傲慢などの気持ちが占めている場合、それらに合ったものをブレンドし、出してもらうというわけだ。今の心の状態や、体の状態に合った薬茶を注文できるよう、メニューに詳しい説明が書かれている。

健康を考えた特別なアクティビティ

薬茶房ポムドンでは、より積極的に健康ライフを維持できるように考えられた、特別なアクティビティプログラム「放下トレック」がある。トレックマネージャーと共に、公園や、全国の林治癒効果が優れているとされる林などに行き、ウォーキングなどで体や心を癒すというプログラムである。木々が茂る林の中、新鮮な空気を思いきり吸い込み、独自に開発されたウェアラブルバンドを着用し、専門的な運動法を学ぶ。

虚弱体質の改善、病気に勝つための体力作り、必要性は感じつつ、なかなか運動を 実践できない人など、様々な目標を持った人達が参加している。加平の朝鮮松や慶州の松林、板橋の尋鶴山などで、毎週土曜日に行われている。事前に予約をすれば、英語、日本語、中国語のできるトレックマネージャーが同行してくれるので、外国人観光客も参加しやすい。

薬酒バー「Tinc」での一時

薬茶房ポムドンでの楽しみはもう一つある。それは、珍しい薬酒を飲むということだ。薬酒バー「Tinc」 には、他にはない健康的なお酒が用意されている。午後(17:00~23:00)に利用でき、効能別の韓方の薬酒を選ぶことができる。お酒を飲めない人の場合、少し追加料金がかかってしまうが、エードなどの飲み物も注文できる。免疫、保養、デトックス、若返りなど4つのテーマによる薬酒があるので是非お試しを。

INFORMATION

  • +82-70-4639-2221
  • 11:00~23:00 (月1回・月曜日休み:電話確認要)
  • 要予約(アクティビティトレック)
  • 薬茶 12,000~18,000ウォン
    薬酒 9,800~15,800ウォン
  • 薬カキ氷 14,000ウォン足湯 10,000ウォン アクティビティトレック 50,000ウォン
  • ソウル特別市麻浦区ワールドカップブクロ 6ギル12-13

上記は、2017年12月31日現在です。