Go the body


トップページ   >   韓国のウェルネス   >   韩方   >   ティーテラピー

韓国のウェルネス

印刷

ティーテラピー

ティーテラピー
티테라피

 

韓国では、昔からハーブティーは好まれて来た。麦茶、トウモロコシ茶、枸杞茶、萎蕤茶などがそれだ。カフェ・ティーテラピーでは、熱いお湯を注いで3分間蒸らすだけの飲みやすい伝統茶を出す。お茶に入る材料は全てここで直接炒って作られたものだ。

自分に合ったお茶探し

沢山あるお茶の種類の中から、何を選んだら良いか迷ったら、ティーテラピーで用意した簡単な体質テストをまずチェック。骨格や体格、歩き方、消化が良いか悪いかなど、色々な質問に答えていくと、タイプ別に合ったお茶にたどり着くようになっている。お茶のメニューの横には、詳しい説明も書かれている。ストレスが溜まり、目や肩が凝りやすい人には「香通茶(stress-free)」を、緊張が続いてよく眠れないときには、ナツメが入っている「安心茶 (Peace of Mind)」などをお勧めしている。

ティーテラピーではお茶の他にランチメニューもある。平日午前11時30分から午後2時まで、健康を考えたメニューの食事が楽しめる。メニューは、豆腐サラダ、トビコ丼、きのこタコライス、サーモン丼、牛肉豆カレーなどだ。ライスを注文すると簡単なおかずとスープにお茶、サラダが付いてくる。

ティークラスと足湯などの様々なプログラム

鐘路にあるティーテラピー行廊店は、文化材に指定された、ユン・ボソンの生家の一部をリフォームして作られているため、昔ながらな雰囲気が存分楽しめる。店の入り口近くの一部には、足湯コーナーが用意されている。落ち着いた雰囲気の空間で、お茶を飲みつつ楽しむ足湯は、それだけでも癒しになる。良い香りのお茶を飲みつつ足湯を楽しんだり、本を読むのも良いかもしれない。足湯は、お茶を飲みに来た人なら誰でも使えるが、足湯剤を追加する場合、5,000ウォンの追加料金がかかる。

足湯剤は、ストレス、目や頭の痛みに効果的なAタイプと、体が重く、循環が悪いときに良いBタイプの2種類がある。お茶に特に興味があるならば、ティーテラピーで開いているティークラスに参加してみるのも良いだろう。「ストレスのためのティーテラピー」、「女性に良いお茶」など日常で興味を引きやすいテーマや、症状に合ったお茶について学び、直接飲んでみたり話をしたりという具合で進む。例えば、「ストレスのためのティーテラピー」では、ストレス解消に効果的なハッカ藿香、蜜柑の皮、菊など10種類の材料を見て、特徴を把握し直接飲んでみたりする。お茶をより身近に楽しむことが出来る良い機会となる。

支店ごとに異なる魅力

ティーテラピーは、狎鴎亭本店と鐘路の行廊店の二つがある。狎鴎亭本店は、すっきりとしていて落ち着いた雰囲気で、足湯コーナーは店内に備えられている。セミナー室があるのでティークラスにも参加しやすい。行廊店は、昔ながらの趣きが感じられるインテリアで、外観も内装も古典的雰囲気が活かされており、記念撮影をする客で賑わう。

INFORMATION

  • +82-2-518-7506-7(鴨鴎亭本店)、
    +82-2-518-7506(行廊店)
  • 10:00~22:00(ソルラル・秋夕休み)
  • 要予約(ティークラス)
  • 香通茶(Stress-free)8,000ウォン 五味茶 6,000ウォン,ランチセット 8,000ウォン
  • 足湯 5,000ウォン(韓方足湯剤含む)
    ティークラス50,000ウォン/1人(2人以上可能)
  • ソウル特別市江南区オンジュロ173ギル 16(鴨鴎亭本店)
    ソウル特別市鐘路区ユンボソンギル 74(行廊店)
  • www.teatherapy.com

上記は、2017年12月31日現在です。

 

 



韓国の医療観光

韓国のウェルネス

韓国観光情報

お客様サポート

お役立ち情報

地域医療観光案内


私たちは、医療機関等の紹介を担当しており、医療サービスを提供する当事者ではありません。
したがって、医療機関等が提供している医療サービスの情報や内容などに関して一切の責任を負わないものとします。