トップページ   >   韓国のウェルネス   >   ビューティー(美容)&スパ   >   ヒノキの森 ヒーリングトピア

韓国のウェルネス

印刷

ヒノキの森 ヒーリングトピア

ヒノキの森 ヒーリングトピア
편백숲 힐링토피아

 

木々が茂る林などで爽やかな気分になるのは、樹木から発散されるフィトンチッドのためである。フィトンチッドは、心を鎮め、免疫力を高める効果や、抗菌作用もあると言われている。また、ストレスを和らげ、アトピーなどの皮膚疾患などにも良いとされる。葉が広いタイプより針のようなタイプのほうがより多くのフィトンチッドを発散するが、中でもヒノキが一番だという。

ヒノキが発散するフィトンチッドの力

ヒノキの森ヒーリングトピアでは都心の中でフィトンチッドを体験できる。入り口から既にヒノキの香りがほんのり漂ってくる。内装にも殆どヒノキや環境に優しい素材が使われている。4,300㎡余りもの規模にヒーリングセンターやカフェ、体型矯正センター、散策路、森林浴庭園などが揃っている。ヒーリングプログラムの基本コースは、冷 ・温岩盤浴と足湯、ヒノキ酵素チムジルなどだ。まず、共鳴土温熱岩盤浴場(写真1)からスタートする。壁や天井など四方にヒノキが施されている部屋に入り、温かい床に横になる。共鳴土とは、遠赤外線を多量に放出する黄土で作られたもので、森林浴効果、痛みの緩和、心身安静効果があるとされている。40~50℃の熱で共鳴土を加熱すると、遠赤外線が放出され、体内深く浸透し、1分間に約2000回ほど細胞を振動させ、内部から熱を発するようにするという仕組みである。細胞が活性化されて 発生する熱で体温が上がり、老廃物が排出され、血液循環が良くなる。チムジルバンで汗を流すような快適さを、岩盤浴場で安らぎながら満喫できる。熱で汗を流した後は、その熱を冷ます番だ。大きなガラス越しに美しい庭園が見えるゲルマニウム冷岩盤浴場(写真2)へと向かう。その景色がまた素晴らしい。温熱岩盤浴場で熱くなった肌に水分補給をするために、ヒノキマスクパックをし、ヒノキミストをたっぷりスプレーする。20分ほど冷岩盤浴をした後、次のコースへと進む。ヒノキで作られた足湯場(写真3)で足湯を楽しむ。足湯に使われているお湯も特別で、韓方薬剤やヒノキオイルなど を煎じた薬水に足を浸けるだけで、血液循環を助け足のむくみをやわらげる効果がある。

免疫力を高めるヒノキ酵素浴

ヒノキ酵素チムジル(写真4)も楽しめる。ベッドのような四角いヒノキ樽の中に、ヒノキののこくずや各種韓方薬剤で発酵させた酵素がぎっしり詰まっている。酵素の中に手を入れてみると、すごい熱が感じられる。その樽の中に体を沈め、顔だけを出して身体中にヒノキ酵素を被せる。20分程すると、体中から汗が出始める。ヒノキ酵素チムジルで体温が38~39℃ぐらいまで上がり、血液循環がよくなり、新陳代謝が活性化し、免疫力が高まる。一般のチムジルバンの場合、皮膚の表面を高熱で刺激し、熱を発散させる方法なのだが、ヒノキ酵素のチムジルは、自然発酵熱と遠赤外線が皮膚の深層に浸透し、体の中から体温を上げるという仕組みである。ヒノキとフィトンチッドが相まって、相乗効果が抜群である。

庭園を散策して癒されるヒノキ樹木園

ヒノキ酵素浴の後、軽くなった心身で、建物の裏側にあるヒノキ樹木園を散策する。散策コースは美しく手入れされていて、フィトンチッドを思い切り吸い込み存分に癒される。田舎へ行かずとも自然と共に健康的で新鮮なエネルギーを都市の真ん中で充電できてしまう。

INFORMATION

  • +82-1522-0555
  • 10:00~21:00
  • 要予約
  • ベーシック(80分) 50,000ウォン スキンケア(60分) 50,000ウォン

上記は、2017年12月31日現在です。