トップページ   >   韓国のウェルネス   >   ビューティー(美容)&スパ   >   ハーブアイランド・ハーブヒーリングセンター

韓国のウェルネス

印刷

ハーブアイランド・ハーブヒーリングセンター

ハーブアイランド・ ハーブヒーリング センター
허브아일랜드 허브힐링센터

 

古代、ラテン語で草や薬草のことを「Herba」と言った。紀元前4世紀には、香りの良い薬草のことを特に「ハーブ」と呼ぶようになった。現在使われているハーブという言葉は、簡単に言えばこうやって出来たものだ。ハーブは、料理や化粧品、薬剤、ファブリックなど様々な物に使われいる。ハーブをより身近に、より様々な使い道で経験できるのが、ここ、43万㎡規模の「ハーブアイランド」だ。入り口から既に童話の世界のような雰囲気の建物や、ハーブ庭園などが目を惹く。

主な施設には、ヒーリングセンターとハーブ体験室、セミナー室、宿泊団地、レストランなどがある。ハーブキャンドル作り、石鹸作りなどの体験や、ハーブの化粧品、アロマオイル、アロマキャンドル、ハーブの健康用品などの商品も販売されている。簡単にハーブテラピーを体験したいときは、「アロマ足湯」がお勧めだ。温かいお湯に足を浸け、アロマオイルや塩などの入浴剤を入れる。足を浸けているだけで、体の 疲労が解れていき爽やかな気分になれる。足湯を楽しみつつ飲むハーブティーも、緊張を解してくれる効果がある。14種類のハーブがブレンドされた、ここでしか味わえないハーブティーは、疲労を回復し、血液循環を良くし、体内の毒素を排出してくれるという。足湯で凝った筋肉を和らげ、痛むところがあれば、ハーブチムジルパックをすると更に効果的だ。

ハーブデトックスで楽しむ癒しのひととき

昨今、健康な食習慣とともに、体内に蓄積された毒素を排出する「デトックス」が新しい健康法として注目されている。ハーブヒーリングセンターは、ハーブを使って毒素排出を試みるプログラムを、「空気」「風」「木」「水」の4つのタイプに分けている。まず、ハーブティーを飲みながら、テラピストと共に自分の体質に合ったハーブを選ぶ。ハーブデトックスプログラムには、カラーテラピーが含まれている。血液循環を促す赤、毒素排出のオレンジ、鎮静作用の紫、消化器をリラックスさせてくれる黄色など、症状に合わせたカラーインテリアが施されていて、視覚的テラピーも同時に体験できる。

カラーテラピールームに入り、まず大きな浴槽に浸かり30分ほど入浴をするハーブ入浴(写真1)から始まる。新鮮なハーブから抽出したハーブエキスが香りを放ち、体の緊張を解してくれる。症状に合った天然アロマオイルや保湿剤を使い、皮膚の老廃物を取り除き、筋肉痛や関節痛なども緩和させてくれる。入浴が終了したら部屋を移り、ハーブと干し草を使ったデトックス体験(写真2)の番だ。大きな四角い木の樽には、新鮮なハーブや干草がぎっしり詰まっている。その中に横になり、体全体でハーブの香りと有効成分を吸収する。体内に吸収されたそれらが毒素を分解し、免疫力増進にも役に立つ。そして最後に、専門テラピストがアロマオイル(写真3)を使い、全身をマッサージしてくれる。凝った筋肉が気持ちよく解れ、疲れが取れ、ハーブオイルのお陰で血液循環も良くなる。

ハーブの香りが漂う夜

ハーブアイランドをよりしっかり体験 したいなら、1泊コースがお勧めだ。 「地中海童話の国体験ペンション」 は、客室ごとにハーブ入り寝具や入 浴剤、アロマオイル、ハーブティーが 備えられている。不思議の国のアリ ス、白雪姫、人魚姫など童話の場面 を再現したインテリアで、メルヘンチ ックな気分も味わえる。

INFORMATION

  • +82-1644-1997
  • 10:00~21:00
  • 要予約
  • 空気のヒーリングプログラム 平日 100,000ウォン、週末 120,000ウォン 風のヒーリングプログラム 平日 120,000ウォン、週末 144,000ウォン 水のヒーリングプログラム 平日 160,000ウォン、週末 192,000ウォン

上記は、2017年12月31日現在です。