トップページ   >   韓国のウェルネス   >   ビューティー(美容)&スパ   >   セラピスパ SOBE

韓国のウェルネス

印刷

セラピスパ SOBE

セラピスパ SOBE
테라피 스파 소베

「ソベ(sobe))とは、ラテン語で健康と美を意味する「solus」と「bellus」から2文字ずつ取って作った名前だ。スパ・ブランド「セラピスパ・SOBE」は、自然から与えられた本来の健康と美を追求する。疲れた現代人に安らかな休息を与えるべく、地道な研究を積み重ねているため、スパ好きにはたまらない癒しのスポットだ。

きめ細やかな構成のプログラム

相談過程によって、スパの真価が問われると言っても過言ではない。「ウィンタードリーム」、「レッドベリー」、「レモンスカイ」、「ペパーミント」、「ルイボスバニラ」など、心身を安定させるハーブティーを飲みながら、現在のからだの状態、生活習慣、睡眠の質、体質、希望するトリートメントの結果について意見を交わす。最善の結果が得られるよう、相談内容に基づいて専門的かつ体系的な教育を受けたセラピストがプログラムについてアドバイスする。「皮膚改善」、「ラストンせラピー」、「ハイドロ‧ヴィシー」、「ホーリズム‧ウェルエイジング」、「スリミング」など、11種類のカテゴリーから細分化されたプログラムの数は合わせて55つに達する。カメ首の痛みを和らげるカメ首ラインケアや、からだ全体をリラックスさせてストレスを下げる「ホールボディー」、「ハイドロ‧ヴィシー」などがシグネチャープログラムだ。

カメ首ラインケアは、竹を利用して手の届かない深いところの筋肉のコリをほぐすことで、首まわりの関節の可動性を拡大する。強度を調節することで刺激が異なるが、あまり痛くなくリラックスできる。からだ全体をやさしくケアするホールボディープログラムは、フットスパから始まる。アロマオイルを薄めたお湯に足を浸け10分間休息をとるが、この過程で血液循環が活発になり緊張がほぐれてケアの効果も高まる。足浴で始めた「ホールボディープログラム」は1時間40分間行われる。ハイドロ・ヴィシーを利用した「アロマソウル・ス クラブ」は、スクラップ製品を塗った後、水圧を利用してからだをリラックスさせるスパプログラムだ。スチームと遠赤外線を持続的に噴射し、LED光線を利用してカラーセラピーを行う。自然の声が奥ゆかしく聞こえる「ミュージックセラピー」は、心を安定させる。

高級感あふれるスパのための2つの要素、「空間」と「製品」

スパに入ると、自分にご褒美を与える気持ちになる。高級感あふれる空間は、ほのかに照らす優しい照明のおかげで、優しい空間となっている。「ロビー」、「ソルルーム」、「ヘッドスパルーム」、「7つのスパルーム」、「ママズルーム」、「ヨガ室」、「スパキュイジーヌ」に続く構造は、深い迷路を歩くようだ。流線形のにつながる廊下の真ん中にはS字型の休息空間を設けている。 一番奥の「スパキュイジーヌ」は、足浴空間の前に大きな円形の浴槽が3つ並んだ作りになっている。パーティールーム感覚のウォーターセラピー空間で、スパケアとパーティをともに楽しむことができる場所だ。7つのスパルームのうち、2つはカップルルームとなっている。

「セラピスパ・SOBE」は、マリコ、タリオン、プレライン、アヌビス、ビオロジックルシェルシュなど、スパマニアが熱狂する最高級エステティックブランド製品を使用する。特に、皮膚改善に優れた効果を発揮するビオロジックルシェルシュ(Biologique Recherche)は、韓国ではあまり知られていないブランドで、ソウルの5つ星ホテルをはじめ、全国7つのスパでのみ使っている最高級製品だ。空間、使う製品、プログラム構成、すべてが最高レベルのホテルスパと比べても遜色がなく、むしろ勝ると言っても過言ではない。

知っておけば役に立つ「SOBE」利用Tip

「セラピスパ・SOBE」のメンバーシップ会員権は、商品券のように使うことができる。家族や友人と一緒にスパを訪れる場合にも、一つの会員権で支払うことができる。「スパ キュイジーヌ」は、セラピーを受けながら6~8人の小規模パーティーが楽しめる空間だ。事前に予約しておくと、ケアを受ける間、ワインと簡単なスローフードを楽しむことができる。

INFORMATION

  • +82-62-416-3000
  • 定休日 月曜日
  • 予約必須
  • ホールボディー(1時間40分) 16万8千ウォン アロマソウル・ボディースクラブ(1時間10分) 15万ウォン
    カメ首のラインケア(1時間) 11万ウォン
    アーユルヴェーダ(2時間) 22万ウォン
    ヘルシーフィット(30分) 5万ウォン