トップページ   >   韓国のウェルネス   >   ビューティー(美容)&スパ   >   ハンファリゾート スパセラピーセンター

韓国のウェルネス

印刷

ハンファリゾート スパセラピーセンター

ハンファリゾート・
スパセラピーセンター
한화리조트 스파테라피센터

 

ハンファリゾート・スパセラピーセンターで済州の清らかな水、石、空気に囲まれながらスパを楽しみ、体と心をリフレッシュしよう。水中マッサージやアロマセラピーなど、幅広いスパプログラムが用意されている。

水、石、風。済州のピュアな自然には、疲れた体と心を癒す力がある。漢拏山のふもとにあるハンファリゾート・スパセラピーセンターでは、済州の清らかな自然に触れながらスパを満喫できる。体系的なスパプログラムが乱れた生体リズムを整える。

済州らしい素材を活かしたスパ

曲がりくねった山道を歩いていくと、木に囲まれた美しい風景の中に低い建物が見えてくる。ハンファリゾート済州のロビー棟で、ここにスパセラピーセンターがある。ほのかなアロマの香りがするため、すぐに見つかる。ここで利用できるセラピーはスパセラピーとデトックスセラピーに分けられる。各セラピーはさらに科学的に設計した複数のコースに分けられる。完全予約制で、セラピープログラムを利用すればサウナは無料。地下450mから汲み上げた火山岩盤水を利用しており、サウナに入るだけでも肌がスベスベになる。洗顔料や基礎化粧品、タオルなどひととおり揃っているため、手ぶらで行っても不自由しない。

水中セラピーとマッサージセラピー

ワッツセラピーはサウナ、アクアトニック、干草風呂からなる90分コース。まずはサウナでリラックスした後、水中ヒーリングプログラムであるアクアトニックから始める。全14段階のアクアウォータージェットで凝り固まった筋肉をスッキリほぐした後、仰向けの楽な姿勢で水に浮かびながらゆっくり休む。次のステップは熟練したセラピストによるマッサージで、水の浮力を利用するため一般的なマッサージよりずっと効果的に体の疲れがとれる。仕上げは済州の干草を利用した環境にやさしい干草温熱セラピー「干草風呂」。85℃に熱した干草のベッドにシートを敷いて横になれば、セラピストがお腹に温かい石をのせ、その上から干草で体を覆う。この状態で約30分間休んでいれば、全身がポカポカしてきて溜まった毒素が排出され、心身ともに軽くなる。
デトックスセラピーは、セラピストのやさしい手技で生体リズムを整えるプログラム。スウェーデン式の正統なマニュアルと東洋のヒーリングマニュアルを組み合わせたプログラムで、フットケア、背中ケア、全身ケアの中から選べる。同じくサウナと干草風呂で心身をリラックスさせた後、マッサージは専用ルームへ移動して受ける。背中ケアと全身ケアは、オイルマッサージとスポーツマッサージの中から好みで選べる。フットケアは遠赤外線が多量に出る済州の玄武岩を利用するケアで、足のむくみを和らげるのに卓越した効果がある。

プライベート庭園マッサージ

済州の美しい風景を眺めながらマッサージを受けたければ、庭園にあるマッサージルームがおすすめ。四方がガラス張りで個室になっており、プライベートな時間が過ごせる。

INFORMATION

  • +82-64-786-1300 (1313)
  • ワッツセラピー 14:30~23:00、
    デトックスゾーン 14:30~23:00、
    スパゾーン ナチュラルセラピー
    07:30~23:00(入場締切は21:00)
  • 要予約
  • ナチュラルセラピー5万ウォン(宿泊客2
    万5000ウォン)、
    ワッツセラピー8万ウォン(宿泊客6万
    4000ウォン)、
    デトックス背中・フットケア 9万3000ウォン、
    デトックス全身ケア13万3000ウォン
    (宿泊客はそれぞれ7万4000ウォン,10万
    6000ウォン)
  • 駐車可能
  • 濟州特別自治道済州市明林路575-107

上記は、2019年3月現在です。