トップページ   >   韓国のウェルネス   >   ビューティー(美容)&スパ   >   太平塩田 海洋ヒーリングスパ

韓国のウェルネス

印刷

太平塩田 海洋ヒーリングスパ

太平塩田海洋ヒーリングスパ
태평염전 해양힐링스파

 

全羅南道新安郡の曽島にある太平塩田海洋ヒーリングスパは、世界的名品として名高い太平塩田産の天日塩による様々な健康増進法を提示。

462万㎡の広大な面積にわたり島と島の間を埋めて造成された太平塩田は、空から見るとまるで滑走路のある空港。太平塩田海洋ヒーリングスパは、2010年から運営していた塩洞窟ヒーリングセンターを拡張してオープンした。天日塩でできた塩洞窟ヒーリングルーム、死海に体を浮かべるのと同じような経験ができるミネラルフロートセラピーなど、新感覚のソルトセラピーによって健康増進とリラックス効果が得られる。

呼吸器疾患に優れた効果がある不思議な塩洞窟

塩は昔から病気の予防と健康増進に重要な役割を果たしてきた。ヨーロッパでの塩を活用したセラピーは、岩塩鉱山の多い東ヨーロッパから塩鉱夫を通して広まり、ポーランドの医師フェリックス・ボツコフスキー(FelixBoczkowski)によって呼吸器疾患への効能が証明された。世界で最も多いソルトセラピーの形態は、塩でできた洞窟状のヒーリングルーム。韓国にもこのようなヒーリングルームが6ヶ所あり、太平塩田海洋ヒーリングスパは規模や連携プログラムの面で他所と圧倒的な差をつけている。食べられる最高品質の天日塩で作られたここの塩洞窟内では、ナノレベルの微細な塩の粒子が空中に浮遊し、体に良い88種のミネラルやヨウ素を吸収できる。服を着替えずにそのまま入れるため手間がかからず、サウナや汗蒸幕のように暑かったり息苦しかったりしないため、長時間中にいても負担がない。ここの塩洞窟ヒーリングルームは、ベッドがコの字型に配置された部屋、小さな子どもがいる家族向けのファミリールーム、無重力感覚でリラックスできるリクライニングチェアが配置された部屋の3タイプに分かれている。
時間に余裕があれば、ミネラルフロートセラピーを先に受けてから塩洞窟ヒーリングルームでゆったり休む90分コースがおすすめ。ミネラルフロートセラピーは、一人用の浴槽に体を浮かべ、重力と浮力が釣り合った一種の無重力状態になるプログラム。浴槽のある部屋は、あらかじめ設定した時間が過ぎると照明が消え、真っ暗になる。フロートセラピーの水は子宮内の羊水に似た性質があり、母親の胎内にいるような状態で深いリラクゼーションが得られる。

体内の毒素を排出する天日塩温熱浴

温熱浴は韓国に古くから伝わる民間療法。40~50℃(人体が毒素を排出する最適な温度)に温めた天日塩で温熱浴をすれば、自然と体の回復が大幅に早まる。温めた天日塩は血管を広げて血行促進、筋肉の弛緩、肌の炎症改善、疲労物質の排出はもちろん、体の痛みの緩和にも役立つ。太平塩田海洋ヒーリングスパの天日塩温熱浴は、塩が厚く積もっている小さな部屋に寝そべり、50分間休むだけ。部屋に備え付けの小さなスコップを利用して砂風呂のように体全体を覆ってもいい。温熱浴の後は、石鹸を使わずに軽くシャワーし、新安郡の特産品であるアッケシソウ茶を飲んで水分を補給する。案内デスク付近にある塩足湯器と座浴器も利用できる。

スパとあわせておすすめのスポット

古い塩倉庫を改造して作った塩博物館と新安郡の特産品・土産品を販売するお店がスパの周辺にある。その隣の小さなアイスクリーム店では、甘いアイスクリームの上に木イチゴ、抹茶、ブルーベリーパウダーを混ぜた塩をトッピングしてくれ、これが結構美味しい。また、博物館から塩田の方に向かってシチメンソウ、アッケシソウなどの塩生植物やタンチョウ、カモ、ガンを観察できる生態天国道がある。

INFORMATION

  • +82-61-261-2266
  • 09:00~18:00
  • 要予約(電話で予約可能)
  • 塩洞窟ヒーリングルーム(45分)
    大人1万ウォン
    中学生未満5000ウォン、
    36ヶ月未満無料 、
    天日塩温熱浴(50分) 2万ウォン、
    ミネラルフロートセラピー (90分) 4万ウォン
    (塩洞窟ヒーリングルーム込み)

上記は、2019年3月26日現在です。