トップページ   >   韓国のウェルネス   >   ビューティー(美容)&スパ   >   鎮安紅蔘スパ

韓国のウェルネス

印刷

鎮安紅蔘スパ

鎮安紅蔘スパ
진안 홍삼스파

 

紅蔘スパでは、鎮安郡の特産物である高麗人蔘を用いた スペシャルな韓方テラピープログラムが人気だ。スパは大きく「太極ゾーン」、陰陽五行を成す「テラピーゾーン」、馬耳山の風光を鑑賞しつつ露天風呂を楽しむ「アクアゾ ーン」に分かれている。中でも一番人気のプログラムは、太極ゾーンの「紅蔘バブルセンステラピー」である。なんと、50人が使えるという円形の温熱台があり、好きな場 所に座ると多彩なカラーの照明が次々と輝き始める。程 なく、ぶくぶくと音を立てながら泡がたちはじめ、体を覆うほどいっぱいになる。鎮安紅蔘の香りの高密度の泡で 体をマッサージするが、こうすることで、皮膚の老廃物や有害物質が排出され、新陳代謝が促進され血行が良くなるという説明が流れる。この効果も魅力的だが、何より面白い。10分ほどバブルバスを楽しんだ後は、天井から降り注ぐレインシャワーで泡を落としていく。

スパで表現した陰陽五行

陰陽プログラムには、室内スパとウィンドテラピがある。室内スパは、ウォータージェット、エアバブル、ネックシャワー、マッサージリングなど、水の流れを満喫しつつ陽の気運を補強するというバデプールと、胎児が羊水の中にいるような感じを再現し、陰の気運を補給できる「サウンド・フローティング」とに分けられる。サウンド・フローティングでは、暗くて静かなプールに入り、首と足に浮き輪をつけ、水面に仰向けに浮かび遊泳する。耳を完全に水に浸けたほうが、水の中からより鮮明に美しいクラッシクの旋律が聞こえてくる。超現実的であり、夢幻的ななんともいえない安らぎの時間である。陰陽プログラムの最後の旋律が聞こえてくる。超現実的であり、夢幻的ななんともいえない安らぎの時間である。陰陽プログラムの最後のコースはウィンドテラピーで、風を使って体を乾かすが、温かい風と冷たい風が交互に吹き、なんとも心地良い。

水、金、木、火、土の象徴に合わせて考えられた五行プログラムもまた素晴らしい。「水」のアロマテラピーは、個別の浴槽に紅蔘の抽出液を入れて入る。「木」のハーブテラピーでは、ヒノキののこくずや馬耳山で採れた薬用蓬を敷き詰めた四角い木の樽の中に横になり、心身を癒すプログラムで、つい眠ってしまいそうな心地良いプログラムである。「金」の気運を補うストーンテラピーでは、温かい砂利の上に横になり、休息する。「火」のハーモニーテラピーは、顔に紅蔘の泥パックをして、石で作られた温熱シートに座り、湿式サウナを楽しむ。パックが乾く頃合に、霧雨のようなミストシャワーと強めのレインシャワーが順番に注がれる。「土」のサーマルテラピーは、黄土のチムジルバンに、遠赤外線が多量に放出されるゲルマニウムベッドが準備されている。

陰陽五行テラピーを終えたら、紅蔘スパの屋外アクアゾーンに移動する。青い空の下、馬の耳の形をしているという馬耳山を眺めつつ楽しむ露天風呂は特別なものである。

紅蔘スパを安全に楽しむために

健康をテーマとしたスパだけに、大人を中心に設計されている。子供達が安心して楽しむには、水深も深いので、必ず保護者の同行が必要である。バブルセンステラピーは、泡を使ったスパなので、床が滑りやすく、お年寄りや体の不自由な方は特に注意が必要である。

INFORMATION

  • +82-1588-7597
  • 09:30~20:30(17:00受付締め切り)、
    最終週の月曜日休み
  • 平日 大人 39,000ウォン
    週末 大人 43,000ウォン

上記は、2019年3月現在です。

 

紅蔘の濃い香りが立ちのぼる熱いお湯に浸かって心身の疲れを癒し、鎮安の名物である豚肉を堪能。鎮安のランドマーク馬耳山は奥深くに行けば行くほど神秘的。

[1日目] 仁川国際空港 250km、バスで3時間 全州市外バス共用ターミナル 40km、バスで50分 鎮安市外バス停留場 3.4km、バスで10分+徒歩5分 → 山薬草タウン 185m、徒歩3分 ウェルネス観光スポット25選 鎮安紅蔘スパ 3.6km、バスで9分 紅蔘韓方センター → 3.5km、バスで10分

[2日目] 鎮安歴史博物館 130m、徒歩3分 馬耳豚農村テーマパーク 2.5km、徒歩40分 → 馬耳山&塔寺

山薬草の魅力にどっぷりはまる
山薬草タウン

馬耳山北部の山薬草タウンでは、鎮安の薬草について楽しく学べる。山薬草体験展示館やノルンドゥルマダン、薬草効能園、生態池、自生薬草園などの施設があり、山薬草体験展示館では薬草の種類や効能、採取道具、写真などを展示。鎮安郡の6大薬草と呼ばれる芍薬、何首烏、ビャクジュツ、独活、ビャクシ、当帰に関する資料も見られる。
 

全羅北道鎮安郡鎮安邑外斜陽ギル16-19 / +82-63-430-2442 / 09:00~18:00 / tour.jinan.go.kr

馬耳山を眺めながら楽しむ紅蔘スパ
鎮安紅蔘スパ

鎮安紅蔘スパは6年根紅蔘を取り扱う紅蔘専門会社が運営している。3階建ての建物の中には太極ゾーン、セラピーゾーン、アクアゾーンがあり、太極ゾーンでは紅蔘を含む泡で自動マッサージしてくれる紅蔘バブルセンスセラピーが受けられる。セラピーゾーンでは陰陽プログラムと五行プログラムを行っており、バーデプールセラピー(陽)とサウンドフローティング(陰)で陰陽のバランスをとるのに加えて、ウインドセラピーも行われる。五行プログラムはハーブ、ハーモニー、ストーン、アロマ、サーマル(熱)によるセラピーで、五行(木・火・土・金・水)のバランスがとれるように工夫されている。屋上庭園になっているアクアゾーンは、瞑想のためのスペース。遠くに馬耳山を望みながら、季節ごとに調節される適正温度の露天風呂で疲れを癒せる。スパ内のスナックコーナーでは簡単な飲食物を販売しており、あちこちにサンベッドを配置して休めるようにしてある。スパのロビーには、マッサージチェアやコーヒーショップ、紅蔘や鎮安の特産品が買える紅蔘加工品販売所がある。 スパを利用するときは、いくつかの注意事項がある。水着と水泳帽の着用が必須で、一般の半袖Tシャツやズボン、キャップ帽などは場内での着用が禁止されている。利用時間は午後8時30分までだが、入場締切は午後5時まで。スパには原則として先着順に入場でき、1日の最大収容人数は700人、同時に収容できる人数は350人。
 

全羅北道鎮安郡鎮安邑外斜陽ギル16-10 / 代表 +82-1588-7597、スパ +82-63-433-0393、客室 +82-63-433-0396 / スパ 09:30~20:30(入場締切は17:00、休業日はお問い合わせください) / 大人 平日39,000ウォン・週末43,000ウォン、子ども 平日30,000ウォン・週末34,000ウォン / www.redginsengspa.co.kr

K-POPスターをモチーフにしたオブジェとの記念ショット
Kスターロード

歌手PSY(サイ)の「江南スタイル」で世界の注目を浴びるようになった江南は、韓国で最もトレンディなエリア。芸能事務所が集まっているため、運が良ければ韓流スターに会えることもある。もし会えなくて残念だった人は、その代わりといってはなんだが、Kスターロードに行ってみよう。少女時代、EXO、防弾少年団などの人気韓流スターをモチーフにした高さ1.5mの大型アートトイ「江南ドル(Gangnam+Idol)」が設置されている。江南ドルは清潭高等学校からギャラリア名品館EASTまで続いている。ギャラリア名品館WESTの前には高さ3mの大型江南ドルとキャラクターグッズ店「江南ドルハウス」がある。
 

ソウル特別市江南区狎鴎亭路402 / +82-2-3445-0111

先史時代から朝鮮時代まで
鎮安歴史博物館

錦江上流への龍潭多目的ダム建設に伴い水没地から発掘された遺物を展示している。博物館は2階建てで、考古館には先史時代から朝鮮時代までの遺物が展示されている。民俗館では鎮安の名山・馬耳山と石塔など、鎮安の自然を紹介している。このほか、鎮安に関わる様々な記録資料を集めた展示館と企画展示館がある。
 

全羅北道鎮安郡鎮安邑内斜陽ギル7 / +82-63-430-8086 / 09:00~18:00(月曜休館) / www.jinanmuseum.kr

ヘルシーな鎮安豚肉を堪能
馬耳豚農村テーマパーク

馬耳山の北部にあり、豚をテーマに造成された。園内は非常に広く、あちこちに豚のオブジェがあるため、記念写真を撮りながら見て回るといいだろう。テーマパークまで続いている約500mの道沿いには、豚肉を韓国スタイルで焼いて食べられる飲食店がたくさんある。中でも道の出発地点付近にある鎮安馬耳豚というお店は、茂鎮長(茂朱郡、鎮安郡、長水郡)地域で生産されている茂鎮長畜産1等級の豚肉のみを使用している。
 

全羅北道鎮安郡鎮安邑丹陽里778 / 馬耳豚文化体験館 +82-63-433-0424 馬耳山道立公園管理事務所 +82-63-433-3313 / 日の出~日没 / tour.jinan.go.kr

静かに佇む神秘的な石塔
馬耳山塔寺

馬耳山は西峰(雌馬耳山673m)と東峰(雄馬耳山、667m)からなる。遠くから見れば馬の耳のように見えるとして朝鮮時代から馬耳山と呼ばれるようになった。馬耳山塔寺へ行くには、南部駐車場から始まる道がよく利用される。塔寺が有名なのは、お寺のあちこちに立つ石塔のため。1800年代に石を積み上げてできたもので、その数は約80基に上る。塔が築かれた理由ははっきりしていない。数百年の歳月を経ても倒壊することなく現在まで残っていることは驚異的としか言いようがない。
 

全羅北道鎮安郡馬霊面馬耳山南路367 / +82-63-433-0012 / 日の出~日没 / 大人 3,000ウォン、青少年 2,000ウォン、子ども 1,000ウォン

馬耳山塔寺 maisantapsa.co.kr

馬耳山道立公園 maisan.jinan.go.kr

TIP icon 知っ得情報

環境にやさしい交通手段

馬耳山北部観光団地から馬耳山の主峰付近まで電気自動車が運行している。下車地点は天皇門で、恋人の道から10分ほど木の階段を上ると西峰と東峰の間に天皇門がある。

住所

全羅北道鎮安郡鎮安邑馬耳山路130

料金

片道3,000ウォン、往復5,000ウォン

お問い合わせ

+82-63-433-2652

利用時間

09:00~18:00(月曜運休)

 

鎮安紅蔘祭り

鎮安を秋に訪れるなら、鎮安紅蔘祭りが開催される10月に行くことをおすすめする。紅蔘を利用したゲームや体験、健康ウォーキング大会、中坪クッの公演、朝鮮武芸体験、山の音楽会など、多彩なプログラムが行われる。紅蔘を利用した様々な食べ物も無料で試食できる。

住所

全羅北道鎮安郡鎮安邑馬耳山一帯

ホームページ

jinanfestival.com

お問い合わせ

+82-63-430-2393

bag icon ウェルネス観光おすすめコース

鎮安のグルメと伝統文化体験
鎮安紅蔘スパ → 400m → 馬耳豚農村テーマパーク → 1km → 馬耳山名人名品館 → 100m → 鎮安はさみ博物館

馬耳山名人名品館 全羅北道鎮安郡鎮安邑馬耳山路250 / +82-63-430-3800、tour.jinan.go.kr
鎮安はさみ博物館 全羅北道鎮安郡鎮安邑馬耳山路258 / +82-63-430-3232

おすすめグルメ

· 馬耳山イェット : 黒豚料理 / 全羅北道鎮安郡鎮安邑馬耳山路263 / +82-63-432-4201

· 全州会館 : 山菜ビビンバ、ツルニンジン焼き定食 / 全羅北道鎮安郡鎮安邑馬耳山路250 / +82-63-433-4800

· 束金山黒ヤギ料理店 : 黒ヤギ料理 / 全羅北道鎮安郡馬霊面馬耳山南路190 / +82-63-432-3307

 

おすすめ宿泊施設

· クンバウィペンション : 全羅北道鎮安郡白雲面白長路407 / +82-63-433-4978

· テミセムペンション : 全羅北道鎮安郡白雲面白長路456-16 / +82-63-432-9004

· クムボク会館民宿 : 全羅北道鎮安郡鎮安邑外斜陽ギル81 / +82-63-432-0651