トップページ   >   ソウル 医療観光案内   >   ソウル医療観光案内   >   安心して訪問できるソウル医療観光   >   ソウル医療キーワード

ソウル
医療観光案内   Regional Medical Tourism

印刷

ソウル医療キーワード

Quality
ソウル市の医療観光サービスは様々な診療科目分野で

高い水準の質を保有しています。最新医療技術を熟知した優秀な医療陣はProton therapy、Cyberknife、Gammaknife、Tomotherapy、Davincirobotなど最新医療機器を活用し、高い手術成功率を見せています。(韓国保健産業振興院、2015) 特にGammaknife手術件数は7,000件を突破し、90%台の高い成功率を見せ、先進国水準の医療を提供しました。(“ガンマナイフ手術7,000件”、2015)また、ロボット手術等最新医療技術を甲状腺がん、子宮がん、膵臓がん、大腸がんなど広い範囲で活用し世界的にもその技術を認められています。

Quality - ソウル市の医療観光サービスは様々な診療科目分野で高い水準の質を保有しています

Safety
ソウル市の医療機関は外国人医療観光客に

安全な医療サービスを提供するため努力しています。医療技術とサービスの質を維持し、治療過程から来る不安感を解消するため多数の病院がJCI認証を受けており、ソウル所在の9ヵ所の病院がJCI認証を受け、ソウル医療観光に対する信頼度構築に先頭に立っています。国際的な認証だけではなく厳格な手続きを経て医療機関を認証する保健福祉部認証制度を実施し安全な医療観光のために政府で支援しています。保健福祉部傘下の韓国医療紛争調整仲裁院は安全な診療環境を造成するため、公正性・専門性・迅速性を基に不意の医療事故による患者の被害を迅速に救済しています。

Infrastructure
ソウル市の多くの医療機関

がCT、PET-CT、MRI等のような最新医療機器を多数保有しており、世界的によく知られているIT技術をベースにペーパーレス診療を試行しています。物理的なインフラ以外にも医療観光人材インフラもまた整っており、政府が医療観光コーディネーターを国家資格に定め、体系的に訓練された人材を養成しています。これに伴い、ソウル市は2016年から医療通訳コーディネーターを運営し、医療機関のより良い外国人医療サービスのため努力しています。

Globalization
ソウル市に住む外国人患者の医療サービスの

多くの技術を習ってソウル市の医療技術を世界的な水準に引き上げました。現在は韓国の医療技術を習うためにアメリカ、日本、イタリアなど外国の専門医らが韓国の医療機関を訪問し、教育を受けています。また、ソウル所在の医療機関が医療技術を輸出し、海外現地で医療機関を設立し、分かち合い医療のような海外の医療ボランティア活動を活発に進行しています。ソウルの医療機関がグローバル化され、外国人患者の訪問回数も増え、最近3年間で平均22%の成長率を示しています。

Globalization - ソウル市の医療機関の専門医らは毎年先進国に海外研修に行き

Customer Service
ソウル市の医療機関の専門医らは毎年先進国に海外研修に行き

満足度を向上させるため親切なサービス、迅速なサービス、パーソナライズサービスを提供しています。ソウル市所在の医療機関は自体的にCS教育を実施し、外国人患者に親切なサービスを提供しています。 これと共に’One-Stop Service’も一緒に提供しています。’One-Stop Service’は外国人患者の治療過程で遅滞なく迅速にサービスを進行するということを意味します。代表的にほとんどの医療機関では大腸ガン分野の’One-Stop Service’を施行していますが、これは内視鏡センターと連携して、大腸内視鏡検査中に大腸ガンが発見されるとすぐに手術に繋がるサービスです。(韓国観光公社) また担当コーディネーターが配置されており、随時顧客のニーズを把握し解決しています。

Affordability
ソウル市に所在した医療機関は価格競争力も優秀です。

重症疾患、特にガンに対する治療費は先進国の20%、肺ガンの場合30%の水準です。また臓器移植は10-40%、脳疾患は6-25%、婦人科疾病・整形外科の医療費は30%、眼科治療費は50%の水準を見せています。 これと共に政府は韓国医療観光の価格透明性の再考のために努力しています。 2015年、政府は美容整形手術分野の45項目の細部手術別診療費をメディカルコリアホームページに公開し、美容整形分野の価格透明性を再考しました。2016年から期間限定で、外国人患者に対し、韓国の国民健康保険適用外治療の診療費につき、付加価値税(10%)を還元しています。(保健福祉部、2015)