韓方医学とウェルネス - Visit Medical Korea
Go the body

トップページ > 江原医療観光案内 > 江原医療観光案内 > 診療科目 > 韓方医学とウェルネス

江原道
医療観光案内   Regional Medical Tourism

印刷
map Seoul Busan Incheon Daegu Gwangju Daejeon Ulsan Sejong Gyeonggi Gangwon Chungcheongbuk-do Chungcheongnam-do Jeollabuk-do Jeollanam-do Gyeongsangbuk-do Gyeongsangnam-do Jeju

韓方医学とウェルネス

韓方医療

陰陽と五行のバランスで体を管理します。韓医学あるいは韓方とは、西洋医学とは異なる医学で、中国の中医学や日本の漢方医学とは共通点もあり違いもあります。共通点は、陰陽と五行の理論を利用して患者の生理、病理、診断、治療に応用することです。 韓医学の大きな特徴は、疾病の原因を局所的な細菌やウイルスと捉えず、陰陽と五行のバランスが崩れた状態と見なし、そのバランスを整えようとすることです。

治療方法としては、針や灸、カッピング、韓薬(煎薬とエキス)、推拿、蜂針、薬針、山参薬針などを使用します。もう一つ、韓国韓医学の特徴は四象体質医学と五行針にあります。四象体質医学は、容貌や体型、性格、病症と薬物反応によって人を太陽人、少陽人、太陰人、少陰人の四つに分け、それによって生理、病理、診断、治療、養生を異にする医学です。

五行針は、針を四本だけ使用してすべての疾病を治療する独特な針治療方法です。
最近の韓医学は、その診断法を客観化するためにコンピュータ脈診や八綱診断器、血脈淤血診断器、四象体質陰性分析器、舌診器などを開発して、人が幸せに、健康に生きるためにベストを尽くしています。