Go the body

トップページ > 仁川_医療観光案内

  • Regional Medical Tourism

仁川
医療観光案内   Regional Medical Tourism

map Seoul Busan Incheon Daegu Gwangju Daejeon Ulsan Sejong Gyeonggi Gangwon Chungcheongbuk-do Chungcheongnam-do Jeollabuk-do Jeollanam-do Gyeongsangbuk-do Gyeongsangnam-do Jeju

仁川医療事業者

  • カトリック大学校仁川聖母病院 カトリック大学校仁川聖母病院

    1955年、朝鮮戦争後の廃墟の中で設立されたカトリック大学校仁川聖母病院は、治癒者イエス・キリストの「愛」をもとに、「病気に苦しむ人々を最先端医療と温かい心で家族のように見守ること」を理念とし、国民の健康の増進と幸福な生活に貢献すべく、日々精進しています。イエス・キリストの愛の宿る、半世紀の歴史を持つ病院として、最先端の医療設備で最良の診療を提供する、皆様から信頼される病院を目指して、職員一同、心を一つにして良質な医療サービスの提供に全力を注ぎたいと思います。 # 「最初」と「最高」 当院は、韓国で初めて転移・再発がん病院を開院し、仁川地域で初めてロボットによる心臓手術に成功しました。2004年には韓国で初めて小腸内視鏡検査を行い、2009年には世界初となる単孔式腹腔鏡婦人がん手術に成功しています。 また、最高の医療水準も認められていて、保健福祉部による医療機関評価で最高点を得ることができ、医療機関認証マークを取得しました。特に、脳卒中治療に関する適正性評価では5年連続最優秀等級に選ばれました。健康保健審査評価院からは、2007年に「胃がん・すい臓がん手術、心臓血管拡張術、股関節置換術の件数が多い病院」として選定され、2008年には5大ハイリスク手術(肝がん・大腸がん・胃がん手術、股関節置換術、経皮的冠動脈仲裁術)の優れた成績を持つ病院に選ばれました。 # グローバル医療機関への飛躍 当院は、良質の医療サービスを提供し、カトリックの理念を実践する病院です。忌避されがちな転移・再発がんなどの疾患を、カトリックの理念をもとに全人的治療を行い、在宅看護・ホスピス・社会事業などを通じて恵まれない人々を癒し、地域医療機関と教育・研究・診療・奉仕面で協力し、理想的な医療伝達体制を確立しています。 2013年には西区地域にメディカルテーマパークを完成し、患者さんへの細やかな配慮と皆様の健康を最優先にする、地域中心でグローバルな医療機関を目指し、積極的に取り組んでまいります。

    もっと見る +
  • noimage
  • noimage

仁川医療観光広報
資料





私たちは、医療機関等の紹介を担当しており、医療サービスを提供する当事者ではありません。したがって、医療機関等が提供している医療サービスの情報や内容などに関して一切の責任を負わないものとします。