Go the body



ご紹介

ProviderIntroImg

  • ProviderIntroImg1
  • ProviderIntroImg2
  • ProviderIntroImg3
Prev Next
医療の国際化を先導する江南セブランス病院

130年の歴史を持つ延世大学校医療院は、韓国医療の歴史上で数多くの「最初」と「最高」の記録を保有する、韓国を代表する医療機関です。1983年に延世大学校医療院が江南セブランス病院を設立し、韓国経済の中心地である江南地域が医療の面でも韓国一になれるよう支えてきました。

江南セブランス病院を設立した延世大学校医療院は、韓国医療発展の牽引車としてはもちろん、最も国際的な医療機関としても評価されています。江南セブランス病院をはじめ、5つの総合病院、2つの大学院、3つの大学校(医科大学・歯科大学・看護大学)が付属しています。

延世大学校医療院との医療ネットワークを構築している江南セブランス病院は、3つの専門病院と36つの診療科・部門で構成されています。韓国で初めて肺移植手術に成功するなど、進取的な成果を記録していて、様々な分野において迅速かつ正確な治療システムを構築している病院として認められています。

お問い合わせ
電話番号 82-2-2019-3600
FAX 82-2-2019-4833
コーディネーター イ・ジェヨン(看護師)
住所 ソウル特別市江南区彦州路211
ホームページ gs.iseverance.com
規模 病床数805床、医師517人、看護師785人、事務職員106人、コーディネーター(ロシア語3人、英語2人)

診療科目

医療スタッフ

アクセス

1:1相談

ご不明な点がございましたら、いつでもお問い合わせください。

もっと見る

治療前後の写真

私たちはお客様の満足を最優先に考えます。

もっと見る

診療時間

  • 月曜日 - 金曜日 10:00~19:00
  • 土曜日 10:00~16:00

Do You Need Assistance?

Korea Time
私たちは、医療機関等の紹介を担当しており、医療サービスを提供する当事者ではありません。
したがって、医療機関等が提供している医療サービスの情報や内容などに関して一切の責任を負わないものとします。